生きづらさ、人間関係などAC(アダルトチルドレン)のカウンセリング 千葉県市川市 行徳駅から徒歩5分

行徳セラピールーム 千葉 市川市

ご予約フォームはこちら

受付時間: 9時 ~ 21時(平日)

 | 

カウンセラーのための研鑽と交流会

開業カウンセラーは、医療、教育などの受け皿ではおさまりきれない、サブクリニカルな対象、心の健康への援助、
「頭ではわかっているけれどやめられない」などの依存症、うつ症状、不眠や身体の不調などの心身の関連、
「どうしたらよいかわからない」「不安」
「家族の問題、家族由来の心的外傷」「人間関係の問題を繰り返してしまう」
「怒りの爆発」強い悲しみなど感情の問題、境界例パーソナリティ、自己愛パーソナリティ
などトラウマへの治療など、メンタルヘルスケアの最前線にいる存在と確信しています。

 

しかしながら、開業カウンセラーは、後ろ盾や社会的地位などはなく、事業の運営に際する融資をうけることも難しい場合が少なくありません。また、資格を取得することはほんのスタートにしかならず、人間理解にはひとつの正解などなく、幅広く深く臨床理論やカウンセリングの姿勢や技術について日々研鑽を続ける必要があります。

 

この側面は心理臨床プログラムで学ぶ機会は少ないものです。心理臨床スーパービジョンと同様に、マーケティングを学ぶことは、より自身の専門領域に力を注ぐ機会を開きます。さらに、開業カウンセラーは、経営者という側面もありますが、これらのスキルは心理臨床の領域で学ぶことは難しい分野です。これらは、とうていひとりでできるものではありませんね。

対象:このような方へ

 

  • カウンセラーとして活動されているがクライントさんが続かない。
  • 今後カウンセラーとして開業する予定である
  • クライアントさんの集客実践方法をまなびたい
  • 自営業者として経営、財務について学びたい
  • 開業カウンセラーは孤独な仕事、懇親会などで情報交換、相互交流をしたい。などなど。

事例検討ミーティング+ロールプレイトレーニング+オンラインディスカッション

  1. 臨床技術の向上:参加者の専門分野をシェア、ロールプレイトレーニングを通したカウンセリングスキルの研鑽ミーティング。例えば、心理力動的療法、統合的カウンセリング、PIAS(逆説的家族療法)、ゲシュタルト療法、プロセスワークなど。
  2. クライアントさんの集客、マーケティング、財務:経営者としてのスキル
  3. カウンセラーの相互交流を通した精神的安定:学会などの情報交換、懇親会、季節の温泉ミニ旅行など
  4. チャットワークを利用してディスカッションを行いオンライン交流をはかる。

 

*講師によるレクチャー形式ではなく、参加者で共にアイディアや実践体験を持ち寄り検討を深めていく、グループシェア、ケース検討を採用し、参加費をできるだけおさえ、実践検討形式でスキルの向上を共に目指す試みにする。

日時:2020年4月22日(水) 13時30分〜16時30分 開講 *原則、毎月第3水曜日

 

場所 :鎌倉 (JR東海道線大船駅)

 

費用 :@3,300円 (10回券30,000円)

             

定員 : 8名 

主催:明石郁生 アメリカ医療コンサルタント、中小企業経営者コンサルタントを経て、開業カウンセリング歴11年の臨床心理士、家族とAC研究室運営

 当セラピールームの田中淳一は、コーワーカー(co-worker)として参加します。