生きづらさ、人間関係などAC(アダルトチルドレン)のカウンセリング 千葉県市川市 行徳駅から徒歩5分

行徳セラピールーム 千葉 市川市

ご予約フォームはこちら

受付時間: 9時 ~ 21時(平日)

ホーム » 当相談室の心理療法

当相談室の心理療法

当相談室の心理療法

セラピーに来られる方の、悩みはその方それぞれです。

症状(うつ症状、お酒やギャンブル依存症、手洗い強迫などの神経症、子どもの引きこもり、DV(ドメスティックバイオレンス))が実際にある方。

症状はないけれども、なんとなく生きづらい、仕事もしているし家族もあるのに幸せを感じられない、他人の意見ばかりに合わせてしまって自分がない、自分の人生を生きているか感じがしない、親しい友人や恋人が作れない、作ってもすぐに分かれてしまう。かろうじて仕事をしているけれど苦しくてしようがない、今の自分がこのままでいいとは思えないけれどどうしていいかわからない、など様々です。

 

実際に症状や暴力などの被害がある場合は、まず、その症状を抑えなくてはなりません。それには主に各種の行動療法や、認知行動療法、解決志向ブリーフセラピー、ソーシャルスキルトレーニングなど、症状やDVなどの行動を抑えることを主としたセラピーを行います。

 

それともう一つが、自分の人生の回復や自分らしい人生を送るか、自分がどのような人生を送りたいか自己成長や自己実現のためのセラピーです。その人の独自性や創造性、その人らしさを大切にしたセラピーです。それには主にゲシュタルト療法、ナラティブセラピー、家族療法を主としたセラピーを行います。

 

この二つが完全に分かれるということはありませんし、症状が治まったら、自分自身の問題や人生に向き合いたくなったという方も多くいらっしゃいます。そのため行徳セラピールームでは、安心して自分の苦しみやつらさを話せる関係を作りながら、その方の要望、希望、また状態に合わせて、統合的セラピー(上記を合わせたもの)をさせていただきます。

 

症状や生きづらさは自分らしい人生を送るためのサインだった、自分の病気や症状が自分の人生には必要なもだった、この人生でよかったと思える手助けをさせていただきます。